“強い特許”の取得なら、知的財産のエキスパート集団、アイテックにお任せください

特許業務法人 アイテック国際特許事務所 ITEC International Patent Firm

商標

商標制度

商標制度は、商品やサービスに付される目印、すなわち商標を保護することにより、商標を使用する者の業務上の信用の維持し、産業の発達に寄与し、一方で需要者の利益を保護しようというものです。

商標とは、文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合であって、業として商品または役務について使用するものをいいます。においや味、テーマソングのような音は含まれません。

登録要件

商標とは、文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合であって、業として商品または役務について使用するものをいいます。においや味、テーマソングのような音は含まれません。

  • 自己の商品・役務と他人の商品役務とを識別することができないもの
  • 公益上の理由や私益保護の見地から商標登録を受けることができないもの
  • 他人の商標と紛らわしいもの

商標登録の効果

審査の結果、登録要件を満たすと認められる場合には、設定登録され、商標権が発生します。

商標権者は、指定商品又は指定役務について登録商標の使用をする権利を専有します。さらに、他人によるその類似範囲の使用を排除することができます。したがって、第三者が正当な理由または権原なく指定商品又は指定役務について登録商標やその類似範囲の使用をする行為は、商標権の侵害となり、商標権が侵害された商標権者は、原則として、民法上または刑法上の救済措置を受けることができます。

商標権の存続期間は、設定登録の日から10年です。ただし、商標は、存続期間の更新登録の申請によって10年の存続期間を何度でも更新することができます。

登録後

商標権が登録された後も、登録異議申立、無効審判で登録取消の決定、登録無効の決定がなされると、原則、商標権は初めから存在していなかったものとみなられるので登録後も注意が必要です。

また、登録後3年以上継続して使用しない場合、何人も取消審判を請求することができます。取消審判を請求されると権利者は使用していることを証明することができない場合には登録取消の審決が行われ、商標権は取り消されます。登録商標を使用していていない場合には注意が必要です。

当事務所では、高度な知識に基づいて企業のブランド戦略において重要な商標登録の取得、維持について適切に提案いたします。

  • 実用新安
  • 意匠
  • 商標
  • 外国業務
  • 知財コンサルティング